2018.03.09

スヌーピーxサイエンス=新発見

スヌーピーxサイエンス=新発見

現在、2018年3月19日(月)まで松屋銀座で開催中の「スヌーピー・ファンタレーション」!

新しいコンセプトのアート展に早速行ってきました♪♪

スヌーピーxおもしろサイエンスアート展

地下鉄銀座駅にはポスターが♪会場に着く前から気分が高まります。

さぁ、オープニングイベントとセレモニーへ!

オープン当日の3月1日(木)、開店前にオープニングイベントとセレモニーが開催されました。

「スヌーピー・ ファンタレーション」総合プロデューサーの大谷芳照さんと、スヌーピー好きとしても有名なプロフィギュアスケーターの安藤美姫さんが会場に。

おふたりはもう15年近く親交があるのだとか。

生前のシュルツ氏とも交流が深く、国内外で広く活躍されているアーティストの大谷さんは、「YOSHIさん」としてスヌーピーファンにも、とっても有名な存在ですね。

スヌーピーミュージアムのモザイクアートもYOSHIさんの作品です♪

この会場にも4Dになったモザイクアートが…!

オープニングは、そんなYOSHIさんのアートパフォーマンスからスタート!

2018fanta-006

水で文字が書ける特殊な紙に、ダイナミックに大筆を走らせます。

瞬く間に「挑」という字が完成です。

2018fanta-004

スヌーピーの姿も見えます♪

サイエンスとのコラボレーションを果たしたスヌーピー。

新しい挑戦へ素晴らしいはなむけとなりました。

踊る!ダンシングスヌーピー

YOSHIさんのパフォーマンスの後は、スヌーピーによるダンスの披露。

愛知工業大学が開発協力をした「ダンシングスヌーピー」を、AITロボットミュージアムのロボ太郎こと西山禎泰さんがスタンバイさせると…。

ディスコティックなサウンドに合わせてスヌーピーが華麗にダンス!!

2018fanta-075

サイエンス、科学、ロボット!と聞くとちょっぴり難しそうな気がしますが、スヌーピーがかけ橋になってくれると、うんと身近でキュートなものに感じます。

テープカットでいよいよスタート

さぁ、そろそろお客さまをお迎えする時間。

スヌーピーもかけつけ、愛知工業大学副学長の山田英介さん(左)らゲストの方々も揃い、テープカットがつつがなく行われました。

続いて行われたトークタイムでは、安藤さんのスヌーピーが話題に。

「生まれたころから一緒にいる子です」。

と、スヌーピーとの思い出をお話ししてくださった安藤さん。

たびたび愛おしそうに眺めたり、きゅっとハグをしたり。

2018fanta-079

安藤さんにとってどれほど大切な存在なのかが伝わってきます。

小さいころからずっと一緒に過ごしてきた、家族の一員のような最愛のスヌーピー。

オリンピックにも同行したそうです♪

世界中に、こうやって愛されている幸せなスヌーピーがいるんだろうなぁ、とあたたかな想いが巡りました。

YOSHIさんからも「シュルツさんにはいつも、新しいものに挑戦することが大切だと言われていました。今回のコラボレーションでまた新たなスヌーピーの一面を発見できたと思います」と、とても素敵なコメントが伺えました。

おふたりのスヌーピー愛をたっぷりと感じつつ、セレモニーは無事終了。

YOSHIさん、最後にファンタレーションオリジナルのスヌーピーをそっと安藤さんにプレゼントされていました♪

会場内をご案内♪

いよいよ開場!!

ちょっぴり懐かしい雰囲気の「ビーグルロボ」がお出迎え。

中に進むと、シュルツ氏監修の元、YOSHIさんが制作した「からくりオブジェ」が約 4 半世紀ぶりに特別展示されています。

シュローダーとウッドストックが可愛いこちらの作品は、タイミングが良ければ動く様子を見ることができますよ♪

「スヌーピーラボ」は本当に研究室の一角のよう。

ここにいたら、たくさんのアイデアが浮かびそうです♪

「4Dモザイクアート」はこうしていろいろな方向から見ることができます。

コミックの1コマ1コマを眺めているだけで時間を忘れそう。

ね、スヌーピー!

それにしても。

少し見かたを変えるだけで、いろいろな発見があるものですね。

無造作に積み重ねられた紙が光と影でスヌーピーになったり。

遠くから眺めたり、近くでまじまじと見たり、様々に楽しめます。

「スヌーピーマジックシャドウ」は影になってスヌーピーと遊べます。

人の動きに合わせてウッドストックたちが戯れてくれたり。

ハートもいっぱいです♪

こちらは「スヌーピー不思議なスケッチブック」。

イラストを描いて、パソコンに取り込んでもらうと…。

立体的になりました!

そして大きなスクリーンに登場♪

自分の描いた絵が出てくると、心が踊ります。

サイエンスとのコラボレーション。

直接「なるほど!」と思うことや、じわじわ「な~~るほど~!」と考えることに沢山出会えました。

もう1回、作品のひとつひとつをじっくり見たい!!!

後ろ髪引かれる展示の数々でした。

お買い物も大充実!

さぁ。この時が。

お買い物タイムです!

グッズコーナーは入場券が無くても楽しめちゃいます。

カラフルなマグやバリエーション豊富なノートなどなど♪

会場でしか買えない展覧会オリジナルグッズがいっぱい!

展覧会オリジナルグッズは約350アイテム以上あるそうです。

それにしても、グッズコーナーのラインナップがすごい。。。

お土産にしたいお菓子や、学校で使いたいアイテム。

九谷焼の和食器も!

ご紹介しきれないほどのアイテムたちに心奪われまくりです。

ビーグルロボのアートも大活躍。

キッズサイズのTシャツも可愛いですね。

大人気のフィギュア♪

この ピンとお耳の立ったマスコットは、ある部分がかたかたと動きます♪

スヌーピー・ファンタレーションのムックも並んでいました!

会場限定の展覧会オリジナルグッズを含めて、合計約600アイテムが並んでいるグッズコーナー。

時間を忘れて長々とうろうろキョロキョロしてしまいました。

アイテムたち、お品切れの際はご容赦くださいね。

グリフアートも満喫★

会場の別のエリアには、YOSHIさんが描いた、スヌーピーと漢字や言葉を合体させた墨絵「グリフアート」の特別展示が開催中でした。

アトリエの雰囲気も垣間見れます♪

2018fanta-041

素晴らしい作品の数々は見ごたえたっぷりでした。

あ、別のコーナーにはPEANUTS Friends Clubの特別企画のポスターが!

QRコードを読み込んで会場限定ファンクラブサイト用の壁紙をゲットできましたよ。

どこをとってもお楽しみがいっぱい!

サイエンスとアートを通して、私の中でも新しいスヌーピーの世界がぐーんと広がりました。

嬉しい大収穫です。

みなさんも、ぜひたくさんの発見をしにきてくださいね!

スヌーピーxおもしろサイエンスアート展

SNOOPY FANTARATION

スヌーピー・ファンタレーション

2018年3月1日(木)~3月19日(月)

午前10時→午後8時

*入場は閉場の30分前まで、最終日は午後5時閉場*

松屋銀座8階イベントスクエア

 松屋銀座のサイトはこちら 

 

 

スヌーピーxサイエンス=新発見

この記事が気に入ったら いいね!してね

snoopy

おすすめの記事

PAGE TOP