TAKE CARE WITH PEAUTS

ムービーサムネイル

みんなで、一緒に。
世界を変える歌「TAKE CARE」

WATCH MORE
「TAKE CARE(思いやり)」で、みんなが笑顔になれる未来へ

『ピーナッツ』の作者チャールズ M.シュルツさんは、
原作コミックの中で、自分自身や周りの人たち、
そして地球を思いやることの大切さを
数多く描いてきました。

次の世代にも楽しい世界を残していくために、
ピーナッツの仲間たちをお手本に
思いやりの気持ち「TAKE CARE」を
広げてみませんか?

あなたが大切にしたい「思いやり」は?

  • YOUR SELF
  • EACH OTHER
  • THE EARTH

YOUR SELF

自分への思いやり
コミック
コミック

コミック訳(谷川俊太郎訳『完全版ピーナッツ全集』より)

EACH OTHER

お互いを思いやること
コミック
コミック

コミック訳(谷川俊太郎訳『完全版ピーナッツ全集』より)

THE EARTH

地球への思いやり
コミック
コミック

コミック訳(谷川俊太郎訳『完全版ピーナッツ全集』より)

  • YOUR SELF
  • EACH OTHER
  • THE EARTH

「思いやりの」のカタチはいろいろ

Care for Yourself
自分の気持ちに正直に

勇気を出して、自分の気持ちを伝えることは大切です。
ルーシーが、マーシーのこころの声を
引き出す様子を見てみましょう。

Care for Each Other
やさしい気持ちを育もう

チャーリー・ブラウンの「やさしさの木」は、
お互いを思いやることの大切さを教えてくれます。
やさしい気持ちで、あなたの役割を果たしましょう。

Care for the Earth
リユースしよう

自然を大切にして、世の中をちょっとよくする方法を
スヌーピーやピーナッツの仲間たちと
一緒に学びましょう。

Care for Each Other
医療にかかわるみなさんへ感謝を

野球の試合でケガをしてしまった仲間たちを
次から次へとケアするチームドクターのスヌーピー。
いったいどのように手当てするのでしょうか?

Care for the Earth
緑をはぐくもう!

環境保護のため庭づくりに目覚めたルーシー。
緑をはぐくむことがどんなにすてきなことか、
ピーナッツの仲間たちのワンシーンを覗いてみましょう。

新しい取り組みをご紹介 NEWS

広がる「思いやりの輪」 MISSION

パートナーアイコン

思いやりの気持ち「TAKE CARE」の輪を広げていくことが、「TAKE CARE WITH PEANUTS プロジェクト」のミッションです。原作コミック『ピーナッツ』の作者チャールズ M.シュルツさんは、先見の明を持ち、1970年代から環境問題を取り上げていました。
また、コミックに登場するスヌーピーや子供たちの視点から、思いやりの気持ち「TAKE CARE」の大切さを描いています。
あなたもピーナッツの仲間たちをお手本に、自分自身、お互い、そして地球を思いやることについて、少し立ち止まって考えてみませんか。 

「TAKE CARE WITH PEANUTS」では、国際基準や業界におけるベストプラクティスを遵守しているオフィシャルパートナーとともに、生産者や環境に配慮した商品作りに取り組んでいます。