スヌーピーの切手でお便りを | SNOOPY.co.jp:日本のスヌーピー公式サイト
2017.05.16

スヌーピーの切手でお便りを

スヌーピーの切手でお便りを

2017年5月10日、日本郵便から2種類の~グリーティング切手「スヌーピー」~が発行されました!

可愛い切手がお目見え

発行当日、東京中央郵便局で楽しい発行記念イベントが開催されました♪♪

愛情たっぷり!

東京中央郵便局は、東京駅のすぐそばにあるKITTEの1Fに。

1933年に建てられた旧局舎の面影が残された、とても素敵な空間です。

窓からは東京駅が見えます。

なんだかとっても素敵なシチュエーション。

沢山のお客さまが集まるなか、東京中央郵便局の金児局長のお話でイベントがスタート!

kitte-004

「長い間たくさんの方に愛され続けているスヌーピーは、みなさまの暮らしとともに歩んできた郵便や切手とも、何か通じるところを感じます」と、東京中央郵便局の歴史などにも触れお話くださいました。

そしてこちらは切手デザイナーの山田泰子さん。

日本郵便に数人しかいない切手デザイナーさんです。

「スヌーピーに郵便配達のバイクに乗ってもらおうと思ったら、ちょっと足が届かなくて…」など、デザインにまつわる楽しい秘話も♪

「書き下ろしのスヌーピーにたくさん登場してもらえて、とても素敵な切手になったと思います」とのお話には、会場のみなさんも強く頷いていました♪♪

スヌーピーのTシャツがとってもお似合いの山田さん。

このあと少しお話を伺ったら、「切手のデザインをきっかけにスヌーピーが大好きになってしまって、ついついグッズなども手にしてしまいます♪」とのこと!

可愛いデザインには、愛情もたっぷりと込められていたのですね。

郵便局でハッピーダンス★

そしていよいよ、スヌーピーの登場です!

ハピダンポーズでご挨拶。

こちらにも、バッチリとハピダンポーズを見せてくれました!

今日はスヌーピーが「ハッピーダンス」を踊ってくれるとあって会場はワクワクムードでいっぱい!

ハピダンポーズを覚えたら、みなさんもさぁご一緒に〜♪

Let's HAPPY DANCE♪♪

スヌーピー、軽やか♪♪♪

ここの動き、個人的に大好き💕

ハッピーダンスをマスターしたい方は、ぜひサイトをチェックしてみて下さいね。

さて、お次は撮影会。

ひとりひとりにハピダンポーズをきちんと教えてくれるのね。

ちょっと練習をして…

はい、ポーズ!

ばっちり決まりましたね♪

撮影会に参加されたみなさん、とっても嬉しそうでした。

そして、イベントの後はお目当の切手をゲット!

一緒に販売されていたグッズなどもゲットして、私も両親や自分宛てにスヌーピーの切手で郵便局からお手紙を出しちゃいました♪

お便りが届く喜び!

買ってきた切手たち。

スヌーピーとおたより、スヌーピーとおくりもの、の2種類です。

書き下ろしされたスヌーピーの配達員さん姿、キマってますね。

どのデザインもとってもハッピーです♪♪

そして、切手シートの右上にはQRコード。

これをを読み込むと・・・

郵便局バージョンの「ハッピーダンス」が見られるのです。

お手紙とスヌーピー!

こんなにお手紙が届いたらうきうきが止まりません。

こんな素敵なお楽しみがあるなんて、送る側にも喜びいっぱいです!

そして♪

じゃじゃじゃん!!!

イベントの日に東京中央郵便局から投函したはがきが到着しました。

東京中央郵便局で当日限定だった記念押印。

とっても可愛いスヌーピーの絵柄です。

一緒に送った、両親やお友だちからも「お手紙久しぶり!」「切手と消印可愛いすぎる」と、喜びの連絡がきました。

あぁ、嬉しい♪

そして、すごく楽しい!!

記念押印は当日限定でしたが、スヌーピーの切手の可愛さはまだまだこれからがお楽しみ。

シンプルな茶封筒もぐっとキュートになっちゃうし、シールタイプで貼りやすいので、封筒と一緒に持ち歩いて、どんどんお手紙を出したいと思います。

スヌーピーの記念押印のように、イベント限定で登場するものだけでなく…。

kitte-027

郵便局によっては、そこでしか押してもらうことのできない特別な「風景印」があるそう。

 例えば、東京中央郵便局はこのデザイン♪

旅先の郵便局で風景印を押したお手紙を出したらきっと思い出になりますね。

地元の郵便局のデザインを探すのも楽しそうです。

 久しぶりに、お手紙をいっぱい出したくて仕方がない気分♪

みなさんも、スヌーピーのグリーティング切手で、大切な人やちょっとご無沙汰をしている人に、ぜひおたよりを送ってみて下さいね!

 

 

 

スヌーピーの切手でお便りを

この記事が気に入ったら いいね!してね

snoopy

おすすめの記事

PAGE TOP