PEANUTS

SHOP

SHOP

コラム COLUMN

SNOOPY×クリスマス×オーケストラ

2021.01.05

2020年12月24日(木)。

上野の東京文化会館で『ビルボードクラシックスSNOOPYプレミアム・シンフォニック・コンサート』が開催されました。

ホットでクールであたたかなひととき

「これまでにない素敵なコンサートになる」との噂を聞き、特別に見学させていただきました。

芸術・文化の殿堂ともいわれる東京文化会館で、一体どんなコンサートが繰り広げられるのか……。

期待が膨らみます♪♪

グリーティング&撮影会★

ロビーには大きなクリスマスツリー。

通常の開場時間より早く、VIPチケットをお持ちの方にご案内が。

公式ファンクラブ『PEANUTS Friends Club』メンバーのみが購入可能な「VIPチケット」で入場された方は、スヌーピーとの2ショット撮影やグリーティングなどの特典がいっぱい。

手指を消毒して、検温をしていただいて、いざ入場です。

クラシックやバレエ好きにはたまらない、東京文化会館!

そこで繰り広げられる、スヌーピーとのグリーティング&2ショット撮影会!!

今日の2ショット撮影は、透明のスクリーン越しに。

スヌーピーのこの様子からも、撮影を待っているみなさんの嬉しそうな表情が想像できます♪♪

ひとりひとりと、丁寧に撮影をするサービス満点のスヌーピーには毎度脱帽です。

そして、VIPチケットは、ファンクラブ会員さん限定なので……。

仲間にもいっぱい出会うことができました!

「いつもは箱に入れて大事にしているけれど、今日は特別に連れてきました♪」というスヌーピーとご挨拶。

さすが!お肌の色がとってもきれいでした(笑)!!

物販のコーナーに行く手前で撮影にご協力いただきました♪

VIPの方は事前のお買い物が可能でしたので、みなさん広々ゆったりとお買い物。いいですね~。

そして、手にされていたこのトート……。

グリーティングの後にVIP入場された方に渡されていたプレゼント。

気になったのでスタッフの方にお願いして中を見せていただきました。

トートから出てきたのは、わたしのスヌーピーと同じくらいの大きさのポスターブック!!

70周年の記念に出版された、大きくて立派な洋書です♪

この日のために、わざわざアメリカから取り寄せたのだとか!こだわりがすごい。。。

ここまで見せていただいたら、やっぱり中も気になる。

チラっとね。

うほほ。すごい~。

裏を見たら、どんなポスターが収録されているのか一覧になっていました。

壮観~。

本のようにめくっても楽しいし、ポスターとしてお部屋に貼っても素敵ですね。

ちなみにこの日のコンサートは、入場者みなさんにもれなく、こんな素敵な公演特製ブランケットのお土産付き。

オリジナルで制作された、非売品のケース付きブランケット!

どこまでも、こだわりがすごいコンサートなのです!!

そうそう、ホールではこんなに大きなサンタ衣装のスヌーピーともご挨拶できました。

みなさん思い思いのスヌーピーとご一緒に。

そんな様子を眺めているだけでも幸せな気持ちになりました。

圧巻のコンサート!

そしていよいよコンサートが開演。

東京フィルハーモニー交響楽団のみなさんと、マエストロの栗田博文さんが、続いて、ピアニストでこのコンサートの音楽監修をされた宮本貴奈さんと、ドラムスのジーン・ジャクソンさん、ベースのパット・グリンさんが登場。

横浜少年少女合唱団のみなさんのコーラスとともに一曲目の「クリスマス・タイム・イズ・ヒア」が始まった時は、あまりの澄んだ美しい響きに、思わずホロリとしてしまいました。

途中、スペシャルゲストの城田優さんも登場し、みなさんうっとりわくわくと、過ぎゆく時間を楽しんでいます。

会場内のお写真、特別にお借りいたしました♪♪

スクリーンには演奏曲に合わせたクリスマスの映像が。

「スヌーピーの本国アメリカで、毎年クリスマスシーズンに放映される『チャーリー・ブラウンのクリスマス』を家族揃って観るのが恒例。どの曲も、世代を超えて愛されているクリスマスソングの定番ソングです。」と、宮本さんが映像と曲目のお話をしてくださいました。

クラシックにジャズ、ポップスまで……。

この日のすばらしい上演曲リストは、こちらでチェックできますよ♪

そして、お祝いにかけつけたスヌーピーもステージに!

「スヌーピーみたいな70歳、見たことないよ!!」

城田さんの楽しいトークに、会場はずっとニコニコムード。

12月がお誕生日というマエストロ栗田さん、城田さんへの花束贈呈など楽しいサプライズも。

「あたたかくお祝いしていただいた僕のしあわせな気持ちを、みなさんにも分けさせてください」との城田さんの言葉に、本当にしあわせを受け取った気持ちに。

心のこもった言葉ってすごい!

あ、そうそう。ステージの裏話がひとつ♪

実はこの日、スタッフが宮本さん、栗田さん、城田さんにプレゼントしたスヌーピーのバッジをつけてステージに上がってくださっていたそう。

これこれ、これです!

上演中のお写真の、城田さんの胸元にちょこんと白いものが見えているのは、きっとこのスヌーピー!!

お揃いで付けてくださった上に、終演後に城田さんが「このスヌーピーをステージでみなさんにご紹介すればよかった!」とお話されていたそう。

そのあと……城田さんのInstagramTwitterで、バッジつけているお写真を掲載くださっていました。

前々日にプレゼントでもらったスヌーピーのジェラートピケをさっそく使っているの、とリハーサルでお話されていた、美しきピアニスト宮本さん♪

エネルギッシュで、その上とってもチャーミングなマエストロ栗田さん。

情熱的な歌唱と楽しいトーク、そしてどこから見てもかっこいい、最高のスペシャルゲスト城田さん。

会場のお客さまはもちろん、スタッフ一同、みなさんの大大大ファンになったクリスマスイブなのでした。

グッズも素敵にラインナップ!

終演後の余韻が大変。

楽しかった、素晴らしかった、心のわくわくとぽかぽかが止まりません。

ホールで販売されていたCDやLPが気になって仕方ない。おうちでも聞きたい。

LPジャケットも素敵ですね。

スヌーピーミュージアムのフライヤーもいただいて帰ろうっと。

そして、グッズもしっかりチェック。

「クリアファイルセット」や「トートバッグ」、「ピンバッジ」に「パンプレット」。

真っ赤な表紙の「パンフレット」はクリスマスムードたっぷり。

いつでもこの日のことをすぐに思い出せそう。

裏のスヌーピーのかわいさったら。。。

シュルツ夫人のジーンさんから寄せられたメッセージや、出演者のみなさんのインタビュー、クリスマスにちなんだPEANUTSコミックなど盛りだくさんの内容。

宮本さんのインタビューでは、PEANUTSのクリスマスアニメーションとそのサウンドトラック『A CHARLIE BROWN CHRISTMAS/ヴィンス・ガラルディ』への想いや、ジャズピアノトリオとオーケストラのコンサートが夢だったという宮本さんの、本公演に対するあたたかな気持ちがたっぷりと語られています。

PEANUTSファンとしても名高い、タレントのパトリック・ハーランさんのインタビューも必見!

アメリカ出身のパトリックさんならではの、PEANUTSのクリスマスアニメーションやコミックにまつわるお話がとても素敵です。

本当に、読みごたえがあるな♪♪コンサートとセットで楽しみたい1冊です。

そして、グッズもかわいいものばかり。この「トートバッグ」もいい感じ。

「ピンバッジ」をアップで。

よく見たら、オーナメントの形になっています♪♪

指揮棒をふるスヌーピー、マエストロの姿もかっこいいですね。

ネイビーの「Tシャツ」も素敵。

こちらは、毎日使いたくなる「マルチポーチ」に「マグカップ」、「ハンドタオル」ですね。

マルチポーチのスヌーピーは刺繍なんだ!おしゃれ!!

奥の「ハンドタオル」の鍵盤もかわいい~。

この「マグカップ」でシナモンの効いたチャイをたっぷり入れて飲んでみたいな~。

欲しいものがいっぱいです。

公演記念グッズの一部は、1月下旬から「おかいものSNOOPY」で販売予定とのこと。

楽しみですね♪

広々とした会場のゆったりと間隔をとったお席で、たっぷりと上質の音楽を充電したひととき。

ホットでクールであたたかなサウンドで、こころが満たされました。

またこんな素敵な企画があったらな。

いつも以上に、深く深くそう感じました。

billboard classics PEANUTS 70th Anniversary
SNOOPY Premium Symphonic Christmas Concert

ビルボードジャパン

公演公式ホームページはこちら

公式ライブレポートはこちら