PEANUTS

SHOP

SHOP

コラム COLUMN

帝国ホテルでアフタヌーンティー

2020.09.17

訪れるたびに幸せな気持ちになれる、帝国ホテル 東京。

11月1日(日)から、スヌーピー愛あふれる、期間限定の素敵なアフタヌーンティーが登場します!

さぁ、とびきりのひとときを

帝国ホテル 東京の17階にある「インペリアルラウンジ アクア」。

雰囲気も眺望も素晴らしいこの場所で、PEANUTS70周年を記念した「SNOOPYアフタヌーンティー1950’s」を一足早く体験してきました♪

「インペリアルラウンジ アクア」へ

この、凛とした佇まいを見るだけで気分があがってしまいます。

帝国ホテルのシンボルマークに、心の中で「また来たよ」とご挨拶♪

ロビーの美しいお花たちにため息をつきながら、エレベーターに乗って17階に向かいます。

17階は最上階♪♪

わくわくしながら、お目当ての「インペリアルラウンジ アクア」にやってまいりました。

中はどうなっているのかな……。

ほぉぉぉぉ。

心でスキップしながら、ちょっぴりお上品な感じで歩こうっと。

このエリアは、11月1日(日)のスヌーピープランの開催とともに、イメージぴったりの装飾がほどこされるそう!

楽しみですね♪♪

まずは手指をしっかりときれいにして。

大きな振り子時計や……。

ブリティッシュスタイルの落ち着いた雰囲気にうっとりしながら奥へ進むと……。

日比谷公園や皇居を一望できる、素晴らしい景色に感激することとなります!

きれい~~!!

特別に、一番奥のお席まで進ませていただきました。

先ほど道路から見上げた、あの帝国ホテルのシンボルマークの近くにあるのがこの窓ですね♪

格調高く重厚な空間。

少し左に目を向けると、国会議事堂を見ることもできます。

広がる景色を眺めるのも、大きなお楽しみになりそうです。

個室でゆったりと。

PEANUTS70周年記念「SNOOPYアフタヌーンティー1950’s」のプランは、なんと個室も利用できるとのこと!

せっかくなので、この日は個室で撮影をさせていただきました。

おじゃまします~。

と、光あふれる大きな窓をバックに、最終チェックをされているシェフの姿が!!

普段なかなかお会いする機会のないシェフ……♪

この偶然に、思わずツーショットをお願いしちゃいました。

帝国ホテルのみなさんは、なぜかどなたもスヌーピーが大変お似合いになる、と個人的にいつも思います。

大満足。

「セイボリー」と呼ばれる、2段目と3段目のメニューを考案してくださったのだとか。

た~っぷり堪能させていただきます!!

ゆったりとした空間の個室が、かわいいティースタンドで彩られていきます。

とても贅沢で、とても素敵な光景です。

感染予防対策のため、個室の扉も常にオープン。

スタッフのみなさんも万全の注意を払ってくださっているので、安心してゆっくり過ごそう。

そんなことを思っていたら、「先にスタンドから外して楽しむこともできますよ」と、一度ずらりと並べてくださいました。

こうしてみても素敵~!

どれから食べるの?決まったマナーはあるのかしら。。。などなど思いながら、いざお食事タイムに入ります。

いただきまーす☆

アフタヌーンティーといえば、帝国ホテル 東京の「インペリアルウンジ アクア」とおっしゃる方も多いほど、とっても有名なこの場所で、こんなに可愛らしいスタンドが目の前に……。

お写真をいっぱい撮りたくなりますね。

スペシャルウェルカムドリンクの、あたたかなインペリアルブレンドの紅茶にもほっこり。

どれからいただこう。。。

スタッフの方に伺うと、「一般的に一番下の3段目からですが、お好きなように召し上がっていただければ何よりです」とのこと。

ちょっぴり緊張していたので、とってもホッとしちゃいました。

3段目のお皿から……

ではさっそく!

最初に手を伸ばした3段目は、シュルツさんが PEANUTS コミックの製作をしていた、カリフォルニアをイメージしたメニューが並びます。

お隣から聞こえた、「わっ!このバーガーおいしいっ!!」とのつぶやきが気になりつつ、わたしは、くるんとしたサンドウィッチに釘付けです。。。

だって、黒い竹炭パンがスヌーピーの耳のよう!!

「カリフォルニアロール風サンドイッチ」、いきなりかわいいです。

カリフォルニアロール風サンドイッチ

中にはスモークマグロとだし巻き卵。

しっとりと、予想以上のおいしさでした。

こちらは、「チリコンカンのキッシュ」。

チリコンカンのキッシュ

エシャロットで和えたビーンズが、まるでデザートみたい。

中には、チリパウダーでほんのりスパイシーに味付けられた、トマト風味のひき肉が。

英国風の上品さとアメリカンな味わいが、絶妙なタッグを組んでいます。

忘れられないお味が続きます!

こちらの「スライダーチーズバーガー」にも、かなり驚かされました。

スライダーチーズバーガー

アップでお写真を撮ると小さなサイズに見えませんね♪

パン生地がうっすら緑に見えるのは、生地にほうれん草が練りこまれているから。

中にはパテ・チェダーチーズ・トマト・レタスが丁寧にサンドされています。

ひと口食べて、気付いたらわたしも「わっ!おいしい!!」と叫んでいました。

ものすごくジューシーで、小さいのにとっても本格的。

おいしいってこういうことかぁ……と、しみじみ味わいました。

2段目のお皿も……

2段目のテーマは、PEANUTSコミックのストーリー。

あ、大好物の冷製スープがある!

ころんとしたグラスに入っている「カボチャの冷製スープ」。

PEANUTSコミックでおなじみ、ハロウィンのカボチャ大王をイメージした濃厚なスープです。

手前の「小海老 アボカド シェルマカロニのサラダ」は、チャーリー・ブラウンと凧食いの木のストーリー。

こんもりとしたアボカドのサラダが凧食いの木、添えられたトルティーヤが凧を表しているそう。

手前)小海老 アボカド シェルマカロニのサラダ 奥)カボチャの冷製スープ

今まさに、凧が食べられていますね♪

大きく切ったぷりっぷりの海老とアボカドがごろごろ入っています。

マヨネーズがまろやかにからまり、さくっとしたトルティーヤがよく合います!

わたしのアボカドサラダ史上、ナンバーワンのおいしさでした。

こちらの「ピーナッツ風味のローストチキン」は、やわらかなチキンに、ピーナッツバターとピーナッツパウダーを塗って焼き上げたもの。

ピーナッツ風味のローストチキン

元気なパプリカの色味も◎。

ビーグル・スカウトの仲間たちが、楽しくバーベキューをしている姿が目に浮かびます。

ん。。。

よく見たら、お皿に映ったピックの影もかわいい……。

アイスティーに添えられていたマドラーといっしょに影遊び。

贅沢なひとときです。。。

それにしても、素敵なアイデアやこだわりがいっぱい詰まったセイボリーの数々、どれも忘れ難いお味でおいしかったなぁ。

シェフ、たっぷり楽しませていただきました!

1段目のプレートを……

デザートが並ぶ1段目のプレートをいただく前に、すごくすごく気になっていたあれをいただこうかな。

「ミニスヌーピーパン」と、「キャラメルとピーナッツのスコーン」です。

ミニスヌーピー型のミルクパンは、耳と鼻がココアで味付けされています。

左)ミニスヌーピーパン 右)キャラメルとピーナッツのスコーン

このかわいさと言ったら!

甘く香ばしい香りがたまらない「キャラメルとピーナッツのスコーン」には、レモンマーマレード、クロテッドクリーム、はちみつをお好みで♪

そうそう、ドリンクは紅茶やハーブティーを中心に、たくさんのラインナップからオーダーできますよ。

※実際のドリンクメニューとは異なる場合がございます。

お食事に合わせてお好きなものを♪

ではでは、デザートをいただきましょう。

ティースタンドを下げていただき、テーブルの風景が少し変わりました♪♪

赤いお屋根のドッグハウス、気になります!緑の小道がつながっているようなデザインも素敵。

この一皿からも、いろいろなPEANUTSのストーリーを想像できますね。

うーん、どれからいただこう♪

手前の「りんごのケーキ」にしようかな。

ジグザクのチョコレートと、ホワイトチョコレートのコーティングは、まさにチャーリー・ブラウン!

りんごのケーキ

中にはゴロゴロとリンゴがたっぷりです。

自然な甘みがとてもさわやか。

こちらは、ウッドストックの巣に見立てた「プラリネシュークリーム」。

プラリネシュークリーム

シュークリームのまわりには、カダイフというとっても細い麺状の生地が!

そこにプラリネクリームを入れて、砂糖でコーティングをしたピーナッツがトッピングされています。

ちょこんと一息ついているウッドストックみたいです。

パリパリとした食感と、プラリネクリームの濃厚な味わいが最高♪

そしてこちら!!

スヌーピーの赤いドッグハウスをイメージした、「フランボワーズゼリーをまとったチーズケーキ」!

フランボワーズゼリーをまとったチーズケーキ

とってもさわやかなチーズケーキに、フランボワーズゼリーの赤い屋根。

入口はチョコレートのスポンジでできていますよ。

芝生をイメージした、ピスタチオのクッキーもすごくおいしい!!

工夫がいっぱいで、本当に楽しいです。

もう一度全体像と影絵をば。

連載当初のアートがプリントされた「チョコレート」や、「チョコチップクッキー」、「キャラメルポップコーン」に、アイスクリームに見立てた「フランボワーズのコーン」など、最後までおいしくおいしく楽しみました。

フランボワーズの良い香り。

そうそう、この「フランボワーズのコーン」、ちょっと中を見てみたら……。

フランボワーズのガナッシュとジャムが、コーンの中だけでなくフランボワーズにもきっちり入っていました。

細かなところまで手が込んでいてびっくりです。

シェフ、ペストリー、関わってくださったすべての方々の試行錯誤と、プロフェッショナルなお味、そして何より、たっぷりのスヌーピー愛に脱帽です!!

11月は帝国ホテル 東京で♪

重厚なイメージの「インペリアルラウンジ アクア」で楽しむ、ポップでうんとかわいいのに、ちょっぴりクラシカルなスヌーピーのアフタヌーンティー。

11月の開催にあわせて、専用のオリジナルコースターも制作中とのこと。

また、このエリアには飴細工による、スヌーピーのドッグハウスが展示されたり、額装がPEANUTSのアートになったりするそう。

スヌーピーのオーナメントを飾ったクリスマスツリーも登場するんですって!!!

絶対にまた来なければ……。

PEANUTS70周年記念「SNOOPYアフタヌーンティー1950’s」は、下記の期間の限定開催です。

2020年11月1日(日)~2021年1月11日(月・祝)  

価格は6,050円(消費税・サービス料込)です。

このうち、 2020年12月19日(土)~25日(金) は、

クリスマス期間として価格が6,380円(消費税・サービス料込)、スペシャルドリンク付き、となります。

個室ご利用の場合、お電話でのご予約が必要ですのでご注意くださいね。

週末はご予約が増えているそうなので、平日が狙い目かも!

詳しくはこちらをご覧ください。

 

エレベーターホールでもついついキョロキョロしつつ、今回もおなかいっぱい、幸せいっぱいで帝国ホテル 東京を後にしました。

スタッフのみなさん、いつもいつも心からのサービスをありがとうございます。

本当に、ほっこりとするハピネスな気持ちでいっぱいです。

70周年をお祝いする優雅でキュートで美味しいひとときを、みなさんにもぜひお楽しみいただきたいです。

帝国ホテル 東京

インペリアルラウンジ アクア

<お電話でのお問い合わせ>

TEL/ 03-3539-8186

WEBサイトはこちら