2017.03.03

次回・開館1周年記念展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」、チケット販売中!

次回・開館1周年記念展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」、チケット販売中!

スヌーピーミュージアムは4月に開館1周年を迎えます。

現在開催中の「もういちど、はじましてスヌーピー。」終了後、4月22日(土)から開館1周年記念展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!—ともだちを紹介してよ、スヌーピー。」を開催します。

「ピーナッツ・ギャング」とは、スヌーピーをはじめ「ピーナッツ」に登場する個性豊かなキャラクターたちのこと。本家チャールズ M. シュルツ美術館のあるアメリカでは親しみを込めてそう呼びます。スヌーピーの飼い主で、なにをやっても上手くいかないチャーリー・ブラウン。黄色い謎の鳥ウッドストックは、スヌーピーの親友。怒ってばかりの「ガミガミ屋」ことルーシーと、安心毛布を手離さない弟のライナス、などなど。ピーナッツに登場する70を超すキャラクターから、特になじみ深いギャングをオールスターとしてピックアップ。80点の貴重な原画や新作のオリジナル映像を通じて、スヌーピーとの微笑ましい関係や定番エピソードを紹介します。展覧会を楽しんで、ギャングをより深く知れば、ピーナッツの世界をもっともっと好きになるはずです。

80点の原画がずらり

原画

チャーリー・ブラウンからウッドストックまで、個性的で愛らしいピーナッツ・ギャングの代表的なエピソードや、スヌーピーと遊ぶ原画をピックアップ

オリジナル映像が2つ

シュローダー&スヌーピー

ベートーベンを敬愛するトイピアノの名手シュローダーとスヌーピーが、ピアノの周りでコミカルな寸劇を繰り広げる「シュローダー&スヌーピー」(写真)と、インタラクティブな触れ合いが楽しい「ピーナッツ・ギャング・オーケストラ!」を上映

ミュージアム限定グッズもたくさん!

BROWN'S STORE

ショップ「BROWN’S STORE」では、ピーナッツ・ギャングを乗せた開館1周年記念トミカ(写真右手前)、L.L.BEANとコラボレーションしたトートバッグ、ジェラートピケートのコラボ(写真左上は猫のファーロンのネックピロー、左はスヌーピーのぬいぐるみ、左下はブランケット)をはじめ、定番のぬいぐるみ、雑貨、文具など、ますます充実のラインナップをお届けします。

Cafe Blanket で、開館1周年記念のメニューを。

Cafe Blanket

テラス席が心地よい「Cafe Blanket」では、開館1周年記念展のテーマに合わせた新メニューを。見た目も楽しい「1周年記念パンケーキ」(写真)、キャラクターをイメージした5種類のデリとパンケーキが嬉しい「ピーナッツ・ギャング・デリプレート」、ウッドストックの巣をイメージした「ウッドストックボウル」、ミルクセーキ「ハリエットのビーグル・スカウトスモア」などをご用意しています。

開館1周年記念キャンペーンも実施します。

4月22日から6月30日までの期間にご来場いただいた方には、もれなく1周年記念マスキングテープ(非売品、写真)をプレゼント。3回入館ができるお得なチケットも販売します。詳しくはこちらをご覧ください。

 

SNOOPY MUSEUM TOKYO 公式サイト

次回・開館1周年記念展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」、チケット販売中!

この記事が気に入ったら いいね!してね

snoopy

おすすめの記事

PAGE TOP