PEANUTS

SHOP

SHOP

ピーナッツの歴史

ピーナッツの歴史

  • 1950 ‘s

    「ピーナッツ」の連載コミック初登場

    • 1950

      10月2日、アメリカの新聞7紙に、「ピーナッツ」の連載コミック初登場
      10月4日、スヌーピー初登場
    • 1955

      作者チャールズ・シュルツ、米国漫画家協会のリューベン賞を受賞。
      コダック社が、カメラの取り扱い書に「ピーナッツ」のキャラクターを使用。
    • 1957

      フォード社がファルコンのキャンペーンに、
      初めて「ピーナッツ」アニメーションを使用する。
    • 1958

      スヌーピーのプラスチック人形が、初めて商品化。
      作者チャールズ・シュルツ、エール大学の年間優秀漫画家賞を受賞。
  • 1960 ‘s

    ホールマーク社が、「ピーナッツ」の
    グリーティング・カードをシリーズで商品化。

    • 1960

      ホールマーク社が、「ピーナッツ」のグリーティング・カードを
      シリーズで商品化。
    • 1962

      「ピーナッツ」が米国漫画家協会の年間ベスト・ユーモア賞を受賞。
    • 1965

      「ピーナッツ」の初アニメーション番組「A Charlie Brown Christmas」がCBSで放映され、エミー賞と優れた公共放送サービスに贈られるピーボディ賞を受賞。
    • 1967

      ライフ誌が、3月17日号の表紙にスヌーピーとチャーリー・ブラウンを掲載。
    • 1969

      チャーリー・ブラウンとスヌーピーの名前がアポロ10号の指令船と月着陸船の名前に採用される。
  • 1970 ‘s

    「ピーナッツ」のアニメーション
    「A Charlie Brown Thanksgiving」がエミー賞を受賞。

    • 1973

      「ピーナッツ」のアニメーション「A Charlie Brown
      Thanksgiving」がCBSテレビで放映され、エミー賞を受賞。
    • 1975

      「ピーナッツ」のアニメーション「You’re A Good Sport,
      Charlie Brown」がCBSテレビで放映され、エミー賞を受賞。
    • 1978

      「作者チャールズ・シュルツ、モントリオールの国際ユーモア協会の年間最優秀漫画家賞を受賞。
  • 1980 ‘s

    カルフォルニア州ブエナパークにあるナッツ・ベリー・
    ファームにキャンプ・スヌーピーがオープン

    • 1980

      「ピーナッツ」のアニメーション「Life is a Circus,Charlie Brown」が5度目のエミー賞を受賞。

      ビリー・ジーン・キングが主催する「婦人スポーツ財団」が男性唯一のメンバーであるチャールズ・シュルツを評議員に選出する。
    • 1983

      カルフォルニア州ブエナパークにあるナッツ・ベリー・ファームに
      キャンプ・スヌーピーがオープン。

      「ピーナッツ」のアニメーション「What Have We Learned,Charlie Brown?」が優れた公放送サービスに贈られるピーボディ賞を受賞。
    • 1984

      ニューヨークの放送博物館で「ピーナッツ」のテレビ番組の回顧展「Charlie Brown A Boy for All Seasons : 20 years on Television」を開催。

      「ピーナッツ」の連載コミック掲載紙が2,000紙に到達。ギネスブックの世界記録に公認される。
    • 1985

      オークランド美術館で「The Graphic Art of Charles Schulz」を開催。アメリカ9都市を巡回。

      オレンジボールのハーフタイムショー「It’s About Time,Charlie Brown」が、全国ネットで放映される。
    • 1988

      テレビ・アニメーションの初シリーズ「This is America,Charlie Brown」が8つのエピソードで登場。
    • 1989

      著名なジャーナリスト、リタ・グリムズリー・ジョンソンによるチャールズ・シュルツの最初で最後の伝記「Good Grief!」が出版される。

      JVCジャズ・フェスティバルとベルリン・ジャズ・フェスティバルの一環として、スヌーピーが名トランペット奏者、ウィントン・マルサリスと「Coolin’It With Snoopy」で共演する。
  • 1990 ‘s

    パリのルーブル美術館で
    「Snoopy in Fashion」を開催

    • 1990

      パリのルーブル美術館で「Snoopy in Fashion」を開催。チャールズ・シュルツにフランス文化大臣から芸術勲章が授与される。

      全国ネットで放映された、ニューオリンズの第24回スーパーボールのハーフタイムショーをかわきりに「ピーナッツ」40周年記念行事が始まる。

      アニメーション番組「You Don’t Look 40,Charlie Brown」がCBSテレビで放映される。ワシントンDCのスミソニアン国立博物館で「This Is Your Childhood,Charlie Brown-Children in American Culture 1945-1970」を開催。
    • 1991

      「ピーナッツ」が国立公園財団の75周年を祝い、青少年に公園の楽しみ方を教えるプロモーションに参加。

      米国青少年労働協会が、「ピーナッツ」がコミックを通して子供への理解を深め、子供の地位向上に貢献したとして、チャールズ・シュルツにライフタイム・テレビ・ルイス・ハイン賞を授与。
    • 1992

      ローマで「ll Mondo Di Snoopy」と題したアート展覧会を開催。

      アメリカで最大規模のショッピング・モール「Mall Of America」がミネソタ州ブルーミントンにオープンし、国内最大の屋内テーマパーク「ナッツ・キャンプ・スヌーピー」を併設。

      モントリオール・ファイン・アート美術館で「ピーナッツ」の回顧展をはじめとする「Snoopy,The Masterpiece」を開催。
    • 1993

      3月30日、コミック始まって以来43年目にして、チャーリー・ブラウンが決勝打のホームランを打つ。
    • 1994

      ライセンシング業界での業績を認められ、チャールズ・シュルツ、
      ライセンシング業界各社連合会の殿堂入りを果たす。
    • 1995

      45周年を記念して、「ピーナッツ」のオフィシャル・ウェブ・サイトThe Doghouse(犬小屋)をwww上に開設。

      45周年を記念した夏季の長期展覧会を「Around the Moon and Home Again:A Tribute to the Art of Charles Schulz」と題して、ヒューストン宇宙センターで開催。
    • 1996

      ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムにチャールズ・シュルツの「星」が登場。彼の星は故ウォルト・ディズニーの横に並ぶ
    • 1997

      3月22日、カーネギーホールの委嘱曲「ピーナッツ・ギャラリー」が世界初演。
    • 1999

      50周年を記念したブロードウェイミュージカル”You’re a Goodman, Charlie Brown”が開演。

      12月シュルツ健康上の理由で引退宣言
  • 2000 ‘s

    最後のデイリー版が世界中の新聞を飾る

    • 1月3日

      最後のデイリー版が世界中の新聞を飾る

      2月12日

      シュルツ死去

      2月13日

      最後の日曜日版が世界中の新聞を飾る

      5月

      アメリカ議会がシュルツに議会金章を贈る

      10月

      「ピーナッツ」50周年